お知らせ

News

当社が現在進めている仕事、取り組んでいる新たな技術、社員が地域に出て行っているボランティア活動の様子など「会社と社員の今」をお知らせします。ぜひチェックしてみてください。

行田市 古代蓮の里フラワーアート テレ玉ニュースにて放送されました。未分類

2020/10/26

行田市 古代蓮の里フラワーアート テレ玉ニュースにて放送されました。
弊社では、行田市の委託によりアートの座標計算、現地の目印を測量にて復元する作業を行いました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/633f70a62ec9de40e9be59a00151ceb4ed680098

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 第3次選考」に、弊社の事業計画「NO.346 治水対策に貢献する革新的な新方式水中測量サービス体制の構築」が採択されました。未分類

2020/10/10

令和2年9月25日 中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 第3次選考」に、弊社の事業計画
「NO.346 治水対策に貢献する革新的な新方式水中測量サービス体制の構築」が採択されました。
既に導入済のシングルビームシステムに続き、ナローマルチビームシステムの導入に向けて具体的に活動します。

http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/3rd/saitaku3ji.pdf

弊社の優良業務表彰が「埼玉建設新聞」に掲載されました。お知らせ

2020/08/7

深浅測量ラジコンボート RC-S3 新型VRS搭載モデルを導入しました。お知らせ

2020/07/30

弊社では、最新型の深浅測量ラジコンボート RC-S3 新型VRS搭載モデルを導入しました。

VRS搭載モデルとは
ネットワーク型RTK-GPSを搭載し、河口部や沿岸部など潮の干満の影響があるエリア、
波の影響でラジコンボートが大きく動揺する環境でも、リアルタイムに座標(X・Y・Z)を補正するためより正確な深浅測量が行えます。
ソナーで測った水深を計算することで海底の地盤高も求めることができます。
計測中の水位の変動を気にすることなく安心して深浅測量が可能になります。
測定結果は、リアルタイムに3Dへの展開が可能となります。

以下のような測量、調査のご用命に迅速正確に対応致します。

・貯水池、調整池の浅浅測量
・浚渫工事に伴う浚渫量の測量
・海岸、航路、河川、などの深浅測量
・浚渫前の現況深浅測量
・浚渫後の確認深浅測量
・漁礁投入後の確認深浅測量
・ダム、河口などの堆積土量を出すための深浅測量

測定状況、解析結果の動画もご覧ください。

 

「浦山ダム堤体コンクリート現況調査業務」が優秀業務として表彰されました業務紹介

2020/07/28

独立行政法人水資源機構荒川ダム総合管理所より、「平成30年度 浦山ダム堤体コンクリート現況調査業務」が、優秀業務として表彰されました。

また、管理技術者の「伊藤大輔」が優秀技術者として表彰されました。

 

【 業務担当者チーム 】
管理技術者  伊藤 大輔 RCCM(農業土木)
担当技術者  菅原 俊彦 技術士(農業土木)、農業土木技術管理士
担当技術者  友野 拓真 測量士、農業農村地理情報システム技士
担当技術者  圓谷 晴男 技術士(農業部門総合技術監理部門)
担当技術者  福澤 公夫 工学博士、技術士(建設部門-鋼構造及びコンクリート)

 

▼ 動画もあわせてご覧ください ▼
ドローン測量によるダム堤体3D測量(YouTube)
https://youtu.be/I7YPQP7vZDw

 

コーポレートサイトをリニューアルいたしましたお知らせ

2020/07/22

この度、当社のコーポレートサイトをリニューアルいたしました。
私たちの事業や取り組み、社員の思いや一部のメンバーのプライベート活動まで、
より多くの皆様にご理解いただけるよう制作いたしました。
ぜひ、ご覧いただければと思います。

今後とも引き続きご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

アーカイブ

電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

048-555-6181
受付時間 / 平日8:30〜17:50

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

mail

© 2020 Asahikouei All rights reserved.